生活と欲望記

KAMINARI WORKS主宰/DJ 生活と欲望、の日々の徒然

そっけない

まだ名もない人の生み出した宇宙が
迂闊にも自分の宇宙をぶち壊す瞬間が音楽にはあって
ただただその衝撃や感情の昂りを
まだ知らない誰かに伝えたいだけだとしたら
それは思い上がりと大きなお世話であって
何の価値もないのだろうか?
音楽は果てしない宇宙の様で
潜れば潜るほど上がれば上がるほど
まだ見ぬ知らぬ才能や方法が幾重にもあって
今この手にある音楽だけではとても僕は満足はできないのです。
商売ではなく価値があるものだから仕事にできるのだと

証明しなけりゃならんのです。

 

www.youtube.com

広告を非表示にする