生活と欲望記

KAMINARI WORKS主宰/DJ 生活と欲望、の日々の徒然

Julien Baker が聴きたい

芸人が金の話を、アイドルが下の話を平気でする/それを平気で笑って見てる俺たちが一番ゲスい。/人にタカった酒を飲みながら、節約して貯金をするんだと得意げに話す男/冷凍都市なんかじゃない冷蔵都市/腐るのを先送りにしているだけ、確実にゆっくり腐敗していくんだ/SNSを全部辞めると、どうやら精神を病むことになるらしい/Julien Baker が聴きたい

f:id:seiyokuki:20150129094104j:plain

 

グローバル/視野はこの国じゃなくセカイ/広げる風呂敷と妄想だけはデカいバンドマン

SNS一つビビって辞められない/仮想通貨と空想セカイ/外人はFacebookしかやっていないらしい/この国では中高年しかやっていないらしい/もっともらしくらしい話をしてるらしい/Julien Baker が聴きたい

 

f:id:seiyokuki:20141121001734j:plain


 

 才能ってのは煌めきと閃きなんだな

Julien Bakerが笑ってら。

 

 

 

www.youtube.com

 

まとも

救いようのない話を書く。

 

自分史的な小説をずっと書きたいとここ数年思ってそれでも億劫でやらず

ようやく思い立って書き出した最初の文章がコレ。

こんな話誰が読みたいんだ、とまた止まる。

 

 

 

f:id:seiyokuki:20140503013431j:plain

 

問題意識を持つ前にすでに問題だらけ/正直者はバカを見るというのは言葉足らずで

自分に正直者はバカを見る。/品のない正しさは正しくても正義ではない/そんな時代じゃない、から、息苦しい、なら、時代を作れよ/俺

 

 

 

 

数十年ぶりの寒波にインフルBを喰らい

怠惰のツケを力技でねじ伏せるそもそもの体力がなく

全方位の関係者各位友人知人に不義理をしてしまう。

気に病む。と書いて病気なのね。

足掻かずに休む時にはしっかり休むことを気に病まない。ことにした。

 

偏っているのか。今日も言われたけど

不得意なことをすることの方がバランスが悪くなるのに、と思うが。

僕の周りだけ磁場が違うのか。真っ直ぐに歩いてきたつもりだけれども。

 

転校と引越しを繰り返してきたからか

未だに地に足がつかず妙に浮わついてる気がしてならない。

 

www.youtube.com

 

 

高1の頃一丁前にグレていた

文化祭にアイスクリーム屋をクラスでやることになり保健所に検便を提出することになった

自分も含めグレてる奴らはそんなのやってられるかと口々に言って

期限を過ぎても提出してないのは自分一人だった。

急いで近所の病院に駆け込んだけど結果が出るのは文化祭翌日。

今も昔もだいたいこんな感じ。

 

この話をしたら、僕そのものをよくわかる話だ。と、笑った奴は誰だったっけ

広告を非表示にする

そっけない

まだ名もない人の生み出した宇宙が
迂闊にも自分の宇宙をぶち壊す瞬間が音楽にはあって
ただただその衝撃や感情の昂りを
まだ知らない誰かに伝えたいだけだとしたら
それは思い上がりと大きなお世話であって
何の価値もないのだろうか?
音楽は果てしない宇宙の様で
潜れば潜るほど上がれば上がるほど
まだ見ぬ知らぬ才能や方法が幾重にもあって
今この手にある音楽だけではとても僕は満足はできないのです。
商売ではなく価値があるものだから仕事にできるのだと

証明しなけりゃならんのです。

 

www.youtube.com

広告を非表示にする

goodsongs

 

 

 

 

 

 

 


 

 

広告を非表示にする

mellowyellow

f:id:seiyokuki:20171031032250j:plain

僕の毎月第2木曜に六本木VARIT.でやってるParty[mellowyellow]
次回は11/9、大好きなHAKASE-SUNを呼んで。

腰にクるとはいえレゲエとは限らんのだZOボウズ

 

 

 

f:id:seiyokuki:20140501005502j:plain



腰にクる

 

広告を非表示にする

オフ/オン

f:id:seiyokuki:20140503013431j:plain

待っていた休日に何かやろうと思いながら、を思いながら、同じ姿勢のまま結局何も手がつかないで夕暮れを迎え敗北を認めるのが日をまたいだ時。あゝ怠惰で溶けてなくなりたい。

 

 

 

雨降りが続いたのでやっと晴れた日溜まった洗濯物を洗う。

台風一過なのかその割に風が強い。乾いて畳む時のことも考えて順に干す。干すために開けた窓の巻き込む風がバタバタとカーテンを揺らす。

それから夕方まで仕事をしながらも気がつくと洗濯物が風で飛んでないか気になって仕方がない。

気に入っているマイルスのTシャツが飛んでやしないか、アレは昔渋谷のハンズの前のルノアールの下にあったDANCE MUSIC RECORDSで買った今じゃ手に入らないヤツなんだ。しかしパンツが飛んでくのも嫌だなぁ。なんてことをボケっと考えてるうちに夕暮れとなり家人を迎えに近所のスーパー。自転車で行ったので全荷物をハンドルと両手首に持って帰宅。

途中腕がモゲるかと思った。

   

 

 

最近 そろそろダウン出さないとなぁ、と思う時期が来ると人が逝く。気がする。

誰でも知ってる人からただの知り合いまで。そうやって大事な人との別れに馴れてくのかな。

大事な人が一人でもかけることなんか考えられないけどな。考えなきゃいけないんだろうな。

その自分が一番死なないと思ってること自体が間抜けだけどな。

あゝ準備が上手な人になりたい。あゝ温泉に行きたい、レベルに。

 

 

f:id:seiyokuki:20141121001906j:plain

 

 

 

 

最近好きな5lackのMVと

にいちゃん(板橋の放蕩息子)のエロいMV。

前回のmellowyellowに出てくれたターボ向後(性格良し子ちゃん)さんが撮ったらしい。被写体に愛がある。

 

広告を非表示にする

Untitled

どこまでもメロウ。そしてエロい。

 

 

 


 

そして、ボソッとデストロイ&スカム Maboちゃん最高
「ドラムはかさばる、だから置いてく」最高のパンチライン


 

広告を非表示にする

ウンコから奇跡

糞みたいな怠惰な自分のルーチンYoutube三昧で時折出くわす糞のようなYoutuberの死屍累々の中出会う奇跡。

もしかしたら一生見ることのなかった映像ね。 だからやめられない(方便)

www.youtube.com

広告を非表示にする

俺たちに明日はない

 

f:id:seiyokuki:20140501005502j:plain

 

 

 

 

 

 

 

夜になると それまでの自分の生き方を恥じて

悔い改めてしまう魔の時間がある。

人によっては真夜中だったり明け方だったり

しでかした失敗や 思うようにいかない苛立ちなんかを抱えている時にヤツは来る。

 

明日になればきっと何かが生まれ変わると

救いの前の懺悔のように

蓋をして閉じていたパンドラを開ける。

腐臭のする怠惰な己と向き合って

のたうち回って泣いて疲れた頃に

「明日からはきっと」

と、いつものセリフを吐く。

暗く沈んだ今日と自分にサヨナラをして

新しく生まれ変わった自分と1日の始まりを信じて。

 

だって、明日って文字は明るい日と書くんですもの。

 

しかし、

自我が芽生えてから半世紀近く

熟成に熟成を重ねて腐らした自分の性根は

昨晩の涙くらいでは流せないくらい芯根にこびりついていて

深いため息を一つついてそんな自分に諦めるコトから1日が始まる。

繰り返すのは昨日の焼き直しの今日という名の昨日。

 

だから、俺たちには明日は無いのである。

 

 

www.youtube.com